2014年07月18日

待たせてごめんなさいね

5月半ばからお預かりのC4コルベットがやっと納車となりました。
5月末にアメリカのリビルトサービスへPCMを送り、1ヶ月半かかり戻ってきました。
image.jpg

C4はこんな車です。
維持するには覚悟が必要です。

故障したら自分で整備、、、
無理ですよ、絶対
マニュアルがあってもテスター持ってても。
テスターで拾える情報量は少ないし、マニュアルなんて、例えるなら辞書みたいなもの。

あと、安い部品を本国より調達
ココよりあそこ
あそこよりこっち、、、
一円でも安い部品を選んでしまうと、結局は高くつきますよ。
たとえばワイパーブレードでさえ、個体によってはスイッチONにしてもワイパー出て来ません。

触らぬ神に祟りなし

この車にピッタリの言葉だと思います。


posted by M at 21:44| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

完成

image.jpg

型から製品が抜けました。
メリメリ、ズッポン!と抜ける瞬間は興奮します。

image.jpg
image.jpg

パリを取って塗装です。
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

型がありますので、後で破損した時にも同じ物が作れるので安心です。
これ、C5やC6あたりも似合うだろうな。


posted by M at 21:09| 東京 ☁| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

FRP

C3コルベット
純正ホイールでもハミ出し扱いされて車検で不合格になったりします。
社外ホイールにすると、大抵こんな感じ。
01.jpg
で、オーバーフェンダーを作ります。

よくパテ埋めのモコモコしたC3がありますが、取り外し可能な大人のオーバーフェンダーで行きましょう。
02.jpg
C7のZ06
これ行きます。

03.jpg
薄いFRPの板をこうして付け

04.jpg
細かく切れ目を入れて斜めに折り、その上にFRPを貼り

06.jpg05.jpg
パテで整形して形が出来上がり。

07.jpg
出来上がったら、その上にワックスを塗り離型剤を塗り、ゲルコートを刷毛で塗りFRPを重ね貼りして、雌型を作ります。

雌型にFRPを貼り、出来上がった物を塗装して取り付けします。
週中から始め、今日はここまで。
乞うご期待、、
って、期待してる人いないか(≧∇≦)
posted by M at 20:40| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする