2017年02月06日

シボレー コルベット オイルもれ

〔コルベット エンジンオイルもれ〕
オイルパンのガスケットからエンジンオイルがもれ出てきてしまいます、リーフスプリングはヌルヌルです。
ボルトの増し締めでは 「もれ」は止める事ができません。
オイルパン後部のM6のボルトホールはなめてしまって適切なトルクが掛けられませんのでヘリサートで修繕してからの締め付けです。
エンジンパン.jpg
posted by M at 13:44| 東京 ☀| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。