2017年03月01日

コルベット BCM

〔コルベット BCM不良〕
BCM.jpg
時々 スターターが働かなくなったり、働いてもエンジンがスタートしなかったり。
サービスメッセージがたくさん表示されたり、サービスランプ類が点灯したり。
と思えば 全く問題なかったり… 再現性の低い故障?が襲ってきます。
診断テスターもつながらない事が多いですね。
BCMカプラー部や内部で 接触不良などによる抵抗値の変化とか、電圧降下などで不具合が起こっているように推理します。
再現できないと時間ばかりかかります。
内部の故障と解れば 思い切って交換ですね。
posted by M at 10:46| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。