2017年04月26日

カマロ パワーステアリングホース

〔油圧ホースの劣化〕
振動や伸縮の繰り返しで劣化してしまったのでしょうか?
パワーステアリングホースからのフルードもれです。
特にプレッシャーホースからの油圧逃げは、ハンドルが重くなるため 道路上のトラブルは避けたいですね。
camaro PS-hose.jpg
ホースの交換は 知恵の輪 のようです。 キチッと入れば、どこにも干渉しません。

あわせて パワステフルードも交換しました。パワステフルードはポンプで作った油圧によって ハンドル操作をアシストします。
圧力をかけるため 作動熱によってフルードが劣化します。 フルードが劣化すると、内部のパーツも劣化したりしてハンドルが重くなるような事があります。
posted by M at 10:44| 東京 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。